Now Loading...

Now Loading...

Now Loading...

Now Loading...

本文を読む

<公式>株式会社若林工芸舎

若林工芸舎について

日本には古くからの歴史的建造物、素晴らしい文化財が数多く存在しています。これらを守り、保存し、後世に残していくためには専門的な知識と卓越した技術がなくてはなりません。

 株式会社若林工芸舎は、古くから伝統工芸の都として発展してきた京都において、天保元年(1830年)に創業し京仏壇・京仏具の老舗である株式会社若林佛具製作所の文化財修理、社寺内装・外装工事部門として設立いたしました。

若林工芸舎について壱

職人から職人へ、
古から未来へ、伝えゆく
日本のこころと匠の技

「国宝」と呼ばれる美術品や文化財の修復を手掛けた職人が、「むかしの人の仕事は素晴らしい。修復をすることで、どのような仕事が為されたかわかる」という言葉を発するのを、しばしば耳にします。
建物の表面や内装のオモテに現れる煌びやかな仕事もあれば、何層も内側にほどこされ、決して人の目にふれることのない手仕事もあります。若林の仕事は、その両方に伝統工芸士を始めとする卓越した技術者が携わり、専門職の分業により、一つの施工を完成させていきます。
五百年、千年前の職人の仕事を読み解くことができるプロフェッショナルの集まり、それが若林工芸舎。
百年、二百年、千年後の日本を造る職人集団です。

若林工芸舎の手仕事弐

若林工芸舎の手仕事

若林工芸舎のサービス

若林工芸舎では文化財の修理・修復と共に、文化財に登録をする際の手続きサポート業務、仏像や伝統家具、調度品等の修復を三本柱に業務を行っております。歴史と由緒ある大切な品々を、作られた当初と同じ状態によみがえらせる、それは容易なことではありません。コンピューター技術が高度化し、人工知能がいかように発達しようとも、代々伝承されてきた職人の手仕事と感性を超えることはないと断言させていただきます。
お寺と神社、文化財のお困りごとなら、とりあえず何でも相談してみてください。伝統家具や調度品に至るまで、できる限り何とか致します。
「おお、ここまでやってくれたか」とご満足いただける仕事をする職人を、若林工芸舎では多分野にわたって抱えています。

若林工芸舎のサービス参

お知らせ

  • 納入実績更新いたしました

  • 納入実績更新いたしました

  • 採用情報
  • 若林仏具製作所
  • 朝に礼拝夕に感謝

お知らせ肆

会社概要

社名
株式会社 若林工芸舎
所在地
〒600-8218 京都市下京区七条通新町東入西境町148-5
事業所
東京支社・築地店・札幌店・仙台店・福岡営業所
電話番号
075-371-3137
FAX番号
075-371-3140

会社概要のご案内伍

close