納入実績

本文を読む

真宗本廟様 御影堂門錺金具修理工事

真宗本廟様 御影堂門錺金具修理工事
真宗本廟様 御影堂門錺金具修理工事

御影堂門の破風や軒先は約70種類もの多種多様な錺金物によって装飾されています。このたびの御修復でこれらの錺金物を一点一点取り外し、まずはサビを落とした上で形成し直します。この後、屋根廻りの波風金具などは漆にて金箔を押し、墨差しの加工を行い、再建当時の輝きに戻していきました。また柱の根本の銅製の根巻き金物は黒く着色の仕上げを行いました。柱巻き金具は装飾として牡丹や獅子の彫刻が施されており、獅子の彫刻はすべて意匠が異なっており、非常に躍動感があり、創建当時の職人の繊細さに驚くばかりでした。

納入時期 2015年
工事種別 金具工事
所在地 京都市下京区
備考

close